Japanese

デトロイトのウェイン州立大学にお迎えできる日を楽しみにしております

ウェイン州立大学は、数多くの学生をチャンスと成功へと導いてきました。アイディアと探究心が新たな理解を生み、学生たちの人生をよ り豊かなものにしてきたのです。 学生たちは教室においても実践的なことを学び、ただ卒業に備えるだけでなく優秀な人材へと成長してゆきます。キャンパスはいつも活気に溢れ、対話とディ ベート、新たな発見に満ちています。我々の影響力はキャンパス内に留まらず、裁判所や重役室、劇場やラボ、学校や病院、図書館や近隣地域など、全米、全世 界に及んでいます。私たちはただ教育するのではなく、人材を発展させるのです。そして彼らが世界を発展させるのです。

集中英語コース(ELI)

デトロイト都市部の唯一の集中英語コースであるウェイン州立大学のELIでは、世界中からやってくる英語を母国語としない学生に対して、英語コミュニケーション、文化オリエンテーション、アカデミックスキルを専門的に指導しています。

1974年に設立されたELIは、すべてのレベルの英語学習者に対して、できるだけ短期間に英語でのコミュニケーション能力を向上させる指導をおこ なっています。英語力を向上させることによって、学生が母国語の使用における自信を深めることも私たちの大切な目的のひとつです。

密度の濃い指導を行うため学生は必要な語学力を磨くことに集中でき、限られた時間で最大の成果を上げることができます。

ELIでは総合的でかつ創造的なプログラムを提供しており、学生は最高の英語指導と最新の指導方法、そして全米でも最新のテクノロジーの恩恵を受けながら学習することができます。ウェイン州立大学のELIに関する詳しい情報はこちらからeli.wayne.edu (多言語).

英語力に関する要件はこちらadmissions.wayne.edu/international_students/englishproficiency.php (英語).

ウェイン州立大学について

留学生と研究者のためのオフィス(OISS)の仕事は、ウェイン州立大学に通う学生の教育、文化、社会的な経験をサポート し、豊かにすることです。OISSは、各学部やその他の団体と協力して国際色豊かな的なキャンパスづくりに努めています。食料品の買出しでも、履歴書作成 でも、勉強のサポートでも、学生生活をあらゆる面から支援しています。

国際色豊かな学生たち: ウェイン州立大学では約32000人の学生が学んでいますが、そのうちの2000人が世界中のさまざまな国からやってきた留学生たちです。彼らの存在がキャンパスを国際色豊かにし、学生たちにさまざまな社会的、学術的な刺激と経験を与えています。

卓越した学術プログラムと教授陣: 学問において卓越していることこそが我が大学の誇りです。どの学部にも有名な教授たちがいて、学生は最先端の技術やリソースをフルに活用しながら就職のた めの準備をすることができます。教授たちも教科書から教えるだけではなく、その経験をもって指導にあたっています。学生は各分野において著名な学者から最 新の理論などを学ぶことができるため、しっかりと将来に備えることができます。学術プログラムのリストはこちら: wayne.edu/academics/programs.php (英語).

施設: ウェイン州立大学は学生に最高の学習環境を提供するために常に施設を改善し続けてきました。最近ではいくつかの教室やラボを拡張しました。授業が行われるほとんどの教室で無線でのネット接続が可能です。アダマニー アンダーグラジュエート ライブラリー(Adamany Undergraduate Library)など6つの図書館があり、一日24時間、週7日開いています。コンピューターラボがあるのでリサーチや宿題をしたり、ネット接続などにも利用できます。

研究: ウェイン州立大学は全米科学財団によって全米で研究費が最も多い50の公立大学のひとつにランクされており、2007年の研究開発費は2億3500万ドルを超えました。ミシガン大学やミシガン州立大学とともにユニバーシティー・リサーチ・コリドア(University Research Corridor)の メンバーで、3校の研究費は州内の連邦研究資金の95%にあたり、学生は安心して研究に取り組むことができます。自然科学、生命科学、社会科学、舞台芸 術、人文科学などあらゆる分野を専攻する学生が研究に参加しています。学部生も大学院生も教授から直接指導を受けながらプロジェクトに取り組み、理論を実 践に応用してゆくことができます。

 

学生生活と住居

学生たちはキャンパスで行われるさまざまな活動への参加を通じて、人生そしてリーダーとしてのスキルを身につけてゆきます。260以上の学生団体が あり、民族的な祝典や政治討論、キャンパスでの赤十字イベントまでなんでも企画しています。もしあなたが興味のあることをやっている団体がなければ、設立 するお手伝いをします。こうした大学内での活動に積極的に参加することで、学生はコミュニケーション能力と企画力を磨くことができ、こうした経験が将来の 就職活動や履歴書の作成時に有利に働くのです。

ウェイン州立大学の寮に住むことは、またとない貴重な経験となります。個人的に成長し、学業に専心するなかで自分自身を知る機会となるからです。多 様な文化的背景を持つ学生たちと交流することができ、一生の友人をつくることができるでしょう。教室や図書館、学生センターやフィットネスセンター、食堂 にも近く便利です。寮には多くの種類があり、単身の学生も家族と一緒の学生も住むことができます。詳しい情報と費用はこちらから housing.wayne.edu (英語).

場所: ミシガン州デトロイト

五大湖の上部とセント・ローレンス・シーウェイの間に位置し、オンタリオのウインザーの対岸にあるデトロイトは、全米でも最も国際的な都市のひとつ です。デトロイト市とウェイン州立大学の長く建設的なパートナーシップは、両者の親密な間柄に基づいています。両者とも多様な文化的背景をもった男女を歓 迎してきた歴史と、民主主義的な平等と機会についての価値観を共有しているのです。

リンク

ウェイン州立大学のすべての学問プログラムのリストはこちら: wayne.edu/academics/programs.php (英語)

授業料とその他の費用の見積もりはこちら: www.wsuoiss.wayne.edu/sections/general_information/tuition (英語)

ウェイン州立大学への出願はこちら: admissions.wayne.edu/applyonline.php (英語)

ウェイン州立大学のホームページはこちら: wayne.edu (英語)

ウェイン州立大学にご関心をいただき有難うございます!